仕事紹介

社会福祉法人厚生福祉会の役割とは

社会福祉法人厚生福祉会では、昭和31年の共同保育所開設以来60年にわたり地域の皆様と共に福祉活動を行っています。
「保育」「介護」の分野で事業を展開し、地域の子ども・高齢者とかかわり、地域の福祉のよりどころとして存在することを念頭に置いています。

保育も介護も 「支えあう」仕事

社会福祉法人厚生福祉会の理念として、「責任」を掲げています。

・利用者に対しての責任
私たちの責任は、乳児から高齢者までのすべての利用者が、その人らしさを大切にし生きる喜びを持った生活を送れるよう支えることです。
     

・利用者家族に対しての責任
私たちの責任は、専門性を持って、利用者家族が利用者と共に安心安定した日常を送れるよう支えることです。
          
・地域に対しての責任
私たちの責任は、広い視野で地域の福祉のニーズを把握し、世代を超えて互いが支えあう地域づくりに貢献することです。

・職員相互の責任
私たちの責任は、一人一人が誇りと喜びのある仕事ができるよう
互いの多様性を認め、工夫しあい、成長しあえる職場の協力関係を作っていくことです。